睡眠中の美容効果を上げるための方法とは

睡眠は健康や美容に対して様々な作用が期待できます。そして一工夫することで、その作用をさらに高いものにすることが期待できます。まずはスキンケアです。睡眠中には、肌の細胞の修復が行われていたり、成長ホルモンが分泌されることで新陳代謝が活発になります。

ですからスキンケアを丁寧に行っておくと、それらに対するより高い美容作用を期待することができます。第一は保湿を丁寧に行っておくことが求められ、その後には肌のダメージ回復に対して効果があるとされている美容成分をスキンケアに摂り入れると良いです。日中、ベタベタするのが嫌なのでクリームを利用していないと言う人でも、夜間はクリームを利用した方がお得です。保湿に対する効果や、美容成分を閉じ込めることなどが期待できるためです。

掌で温めてから顔全体に押し付けるようにして塗布すると浸透も良くなります。それから睡眠中には副交感神経が優位になることから、腸の運動が促進されるようになります。これは腸内環境の正常化や便秘の解消にも効果的なことです。この作用をより高めるためには、就寝3時間前までくらいには夕食を済ませておくことが望ましいです。

また消化を良くするため、腹8分目にしておくこと、あまり胃や腸に対して負担が大きくならないような食事内容にすることも心がけたい点です。睡眠中には、カロリーの消費が行われています。よって夕食のカロリーを抑えてしっかりと睡眠をとるようにすれば、ダイエットに対しても良い作用が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*