アミノレブリン酸は美容・健康に効果がある

細胞内に存在する5-アミノレブリン酸(ALA)は、ミトコンドリアに取り込まれる際に様々な物資地へと変化します。最終的には「ヘム」や「シトクロム」という物質に変化し、呼吸による代謝の最終反応である電子伝達系で代謝作用を司ります。電子伝達系においては、脂肪や糖等と酸素を結合させることで、エネルギーと水を生み出します。つまり、代謝が良くなると体温上昇による免疫向上や内臓脂肪・糖質の蓄積抑制・育毛等の様々な働きが期待でき、水分を生み出すことで体の保水ができるというわけです。

体に備わる代謝能力を高めることができれば、美容や健康に対して良い効果が発揮されるのです。また、近年では医療分野での研究が進められていて、5-アミノレブリン酸に対する注目度が増しています。5-アミノレブリン酸は、内臓脂肪を減らして溜まりにくくする効果があることが判明しているので、メタボの改善や糖尿病等の生活習慣病予防に有効であると言えます。さらに、5-アミノレブリンはヘモグロビンの材料にもなるので、エネルギー代謝に必要な酸素が身体中へと行き届き、冷え性・貧血の改善・免疫力向上の効果も期待できます。

実際に臨床試験では、摂取した3時間後に体温が上昇し始め、試験開始から6時間後の体温上昇率がプラセボ群と比べて1.3倍促進されたのです。このように健康や美容に関する様々な効果がある5-アミノレブリンですが、食べ物から摂取できる量は微量なので、サプリメント等から摂取するのが効率的と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*