動画をみて自分自身で雨漏りの修繕をした体験談

私の築15年の中古住宅を結婚前に購入しました。パートナーとよく見学に行きひじょうに気に入った中古住宅が見つかり購入を決めました。見た目は綺麗で内装のいたみも少なくパートナーも気に入りました。ただひとつ気になったのが床下です。

住宅かある地域は昔の大和川の流れていた場所で湿度が高いからです。調べてもらうとやはり床下はボロボロでした。購入前なので無料でリフォームをしてもらい購入しました。その後パートナーと結婚して子供が誕生し幸せを実感している時に突然雨漏りがおきます。

正直ショックで屋根も業者と実際屋根に登りいたみのチェックもしたのにとの思いもありましたが業者を呼び雨漏りの原因と箇所の確認をします。雨漏りは屋根ではなく玄関のひさしからと判明したので自分自身で修繕する事を決めました。当時は赤ちゃんが痙攣が多く油断出来ない状態の為あまり業者の出入りはさけたかったからです。便利なもので動画などで屋根の修繕方法などが投稿されているので自分でも出来ると思い修繕を決めます。

まずは修繕箇所の確認ですが最初に困ったのが脚立です。背の高い脚立は普通の家庭にはないからです。たまたま近所の方に借りることが出来たので助かりました。次に修繕に必要な道具の調達です。

防水塗料に防水テープにパテです。次に苦労したのが前の塗料の処理です。無理な体勢からなのでかなり苦労しました。それに雨も禁物です。

塗料が乾く前に雨が降ると台無しになるからです。それでも屋根ではなくひさしの角の箇所だけでしたので見事に成功し13年たちましたが大丈夫です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.