雨漏りの対処法と修理料金

雨漏りは建物の劣化が原因で起こります。建物は日光や雨風により少しずつダメージを蓄積していきます。それにより瓦にズレが生じたり、壁にヒビが入ったりすることによって水が染み出してしまいます。雨漏りが起こるということは建物の劣化がそれだけ進んでいるということなのでしっかり対処する必要があります。

修理に関しては専門業者に依頼するのが1番ですが、自分で出来る事もあります。まずはどこから発生しているのかピンポイントで場所を確認することです。水が漏れてくる辺りにヒビやズレがないか目視で確認しましょう。それほど範囲が広くなければホームセンターで道具をそろえて対処することが可能です。

私は窓からの雨漏りをホームセンターで購入したパテで埋めることで対処したことがあります。数年たってもその修復箇所から水は漏れません。狭い範囲のヒビやズレであればこのように対処できますが、もし原因が屋根の上など高い場所にある場合は狭い範囲の修理であっても業者に依頼する方が安全です。決して無理をしないようにしましょう。

業者に依頼する場合に気になるのは料金ですが、原因がどこにあるかにより幅があります。大体20万以上を目安として依頼する業者を探してみると良いです。この値段を考えると何とか自分で直したいと思いますが、出来る範囲であれば自分で対処し、広範囲であったり手の届かない場所であったりすれば無理せず業者に依頼してしっかりと修復してもらうことが大切です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.